観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

世界一美しい半島・伊豆に春が来る

世界一美しい半島・伊豆に春が来る

「世界一美しい半島」というビジョンを掲げ動き出した伊豆半島。2019年4―6月に開催が決まった、JRグループと地域による共同観光キャンペーン「静岡DC」は、伊豆を世界一美しい半島としてアピールする絶好のチャンスとなり、18年のプレDCに向け、伊豆半島では新たな旅行商品企画の造成も進む。DC開催期間を待つことなく、春早い伊豆半島の観光シーズンは、すでに始まっている。12―3月の伊豆半島の楽しみ方を紹介する。

熱海梅園梅まつり

熱海・新年早々梅まつり 「日本一の早咲き」愛でる

17/12/19

1月6日から梅園で 「桜まつり」や海上花火大会も 熱海市で、1月6日―3月4日まで第74回「熱海梅園梅まつり」が開かれる。会場となる熱海梅園では、1万4千坪の敷地に59品種472本の梅が植えられ、約2カ月間、梅が楽しめる。なかでも半数...

下田水仙まつり

下田・水仙300万本咲き誇る 爪木崎でまつり

17/12/19

12月20日から水仙まつり 江戸時代末期に外国船に開港された下田港。下田港周辺には日米和親条約の批准書が交換された長楽寺など幕末を飾る史跡が点在する。 下田市で12月20日から水仙まつりが始まる。会場は伊豆急下田駅からバスで15...

大室山山焼き

伊東・大室山山焼きと椿の花 春の風物詩でリレー

17/12/19

豪快な伝統行事、2月11日に つばき園では観賞会 お椀を伏せたような山容が特徴の伊東市の大室山。伊東の春の風物詩は、なんと言っても大室山を丸ごと焚き上げる山焼き。標高580メートル、麓の直径300メートルの大室山の裾野から山頂までを覆...

全日本まくら投げ大会

伊東温泉・大人も子どもも「まくら投げ」 2月に全国大会

17/12/19

大会発祥の地としてアピール 伊東温泉で2018年2月24、25日の2日間、第6回「全日本まくら投げ大会」が行われる。地元高校生の発案で5年前から始まった。伊東市と伊東観光協会が共催し、今年2月の大会には北海道から関西エリアまで全国から...

大田子海岸

西伊豆・夕陽のまちづくり 旬の観光スポットを紹介

17/12/19

大田子海岸や三四郎島、堂ヶ島 まばゆい眺望を 堂ヶ島、黄金崎、大田子海岸など、夕陽が映える景勝地に恵まれ、「夕陽日本一」を宣言する西伊豆町。夕焼け空の下、駿河湾越しに見る富士山、その後ろに連なる雪をかぶった南アルプスの眺望が目に焼き付...

西伊豆しおかつおうどん

西伊豆・「しおかつおうどん」東海北陸B-1GP制覇 田子港のご当地グルメ

17/12/19

「西伊豆しおかつお研究会」 プレ静岡DCでプラン 西伊豆町の田子港で誕生した古くて新しい郷土食「西伊豆しおかつおうどん」が、今年2月の「東海・北陸B―1グランプリ」で優勝を飾った。2日間で16万人以上の来場者からナンバーワンの評価を得...

ザ・ロイヤル・エクスプレス

伊豆に観光列車がやってきた 「伊豆クレイル」と「ロイヤルエクスプレス」

17/12/19

車窓風景と食楽しむ優雅な伊豆旅 昨年、今年とJR東日本、東急電鉄・伊豆急行が相次いで伊豆で観光列車の運行を開始した。伊豆半島も観光列車時代の到来だ。 JR東日本は16年7月から土日祝日を中心に観光列車「伊豆クレイル」を運行してい...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界一美しい半島伊豆に春が来る

「世界一美しい半島」というビジョンを掲げ動き出した伊豆半島。2019年4―6月に開催が決まった...

冬は北近畿の季節まんぷく紀行へ

本格的な冬が到来。とくれば、旅の興味は冬の味覚の王者・カニに集中する。京都府・兵庫県北部の北近...

実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ