観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

好評企画を継続実施 9月末まで山陰アフターDC

「ノスタルジック山陰」 島根は松江城周辺に注目

鳥取県、島根県とJR西日本は9月末まで、山陰アフターDCを展開している。

アフターDCのキャッチフレーズは、昨年のDCと同じ「ノスタルジック山陰〜わすれがたき山陰」。初めて来たのに、どこか懐かしく、ノスタルジーを感じる山陰の旅を提供する。

「松江水燈路」の期間拡大や、松江堀川遊覧船「お茶船」など、山陰DCで好評だった企画を継続設定。リニューアルから1周年を迎える「水木しげるロード」での期間限定影絵の投影や、「鳥取砂丘砂の美術館」ではプレゼント企画を実施している。

昨年新装した鬼太郎列車に続き、今夏は名探偵コナンイラスト列車(黄色)と石見神楽列車をリニューアルするなど、鉄道の旅も拡充した。

アフターDC期間中、山陰の旅行に便利でおトクな割引きっぷや、旅行プランを販売している。

山陰島根 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ