観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

好評企画を継続実施 9月末まで山陰アフターDC

「ノスタルジック山陰」 島根は松江城周辺に注目

鳥取県、島根県とJR西日本は9月末まで、山陰アフターDCを展開している。

アフターDCのキャッチフレーズは、昨年のDCと同じ「ノスタルジック山陰〜わすれがたき山陰」。初めて来たのに、どこか懐かしく、ノスタルジーを感じる山陰の旅を提供する。

「松江水燈路」の期間拡大や、松江堀川遊覧船「お茶船」など、山陰DCで好評だった企画を継続設定。リニューアルから1周年を迎える「水木しげるロード」での期間限定影絵の投影や、「鳥取砂丘砂の美術館」ではプレゼント企画を実施している。

昨年新装した鬼太郎列車に続き、今夏は名探偵コナンイラスト列車(黄色)と石見神楽列車をリニューアルするなど、鉄道の旅も拡充した。

アフターDC期間中、山陰の旅行に便利でおトクな割引きっぷや、旅行プランを販売している。

山陰島根 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ