観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

四県四色、四国を彩る高知編

四県四色、四国を彩る高知編

四国4県では観光のトピックスが目白押しで、現在、様々な観光キャンペーンやアートイベントを開催。誘客へ積極的な取り組みを行っている。各県の観光への取り組みは、まるで競い合っているかのように熱い。でも、思いの根底には必ず「四国はひとつ」が流れており、四国に観光客を呼び込もうという共通の思いで一致している。話題豊富な四国観光を紹介する今回の特集。四国の彩り、思い、そして何より魅力そのものを感じ取ってもらいたい。第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアートイベントを絡めて、あるがままに一工夫。深くて濃い旅があなたを待ってます。

チームラボ高知城光の祭

「チームラボ 高知城 光の祭」11月8日から 光のアートと歴史がコラボ

19/10/24

前回好調、今回は会期を延長して開催 歴史情緒×アートが生む幻想空間が帰ってくる−。昨年末から今年年明けまで実施された「チームラボ 高知城 光の祭 2019−2020」が11月8日から再び開かれる。アート集団「チームラボ」が夜の高知城を...

龍河洞

高知の旬は自然体験ぜよ 全県でアクティビティ充実

19/10/24

新規施設開設や新企画続々 高知県は2019年2月から、全県単位の新しい観光キャンペーン「リョーマの休日 自然&体験キャンペーン」を展開している。県が有する豊かな海山といった大自然にスポットを当て、観光誘客への取り組みを実施。18年は県...

着地型ツアーで「もっとこうち」

19/10/24

地元の旅のプロが提案する深い旅 高知県観光コンベンション協会が造成 高知県観光コンベンション協会は、着地型オプショナルシリーズ「もっとこうち」を造成している。高知市の情報発信館「とさてらす」で販売、催行。高知県各地の魅力をテーマごとに...

カツオの藁焼き

本場のタタキを体験 高知県内観光施設、ツアーで実施

19/10/24

これぞ土佐高知の食体験 豪快な炎と旨みに感動 高知県の着地型旅行で定番といえるのが「カツオのタタキ体験」だろう。食の王国・高知にあって一番手に名乗りを上げる郷土食を自分で焼いて味わうという貴重な経験ができるのは、地元ならではの体験だ。...

隈研吾さんの建物探訪 梼原町、来春から専門ガイドも

19/10/24

森林のまちだからこそ 県内全域で造成が進む高知県の着地型旅行にあって、2020年に注目が集まるのが、梼原町での「建物探訪」。なぜ、梼原? それは来年開催の東京オリンピックのメーンスタジアム・新国立競技場設計に携わった建築家・隈研吾さん...

足摺岬

四国最南端で星空観察 あしずり温泉郷、夜の人気企画

19/10/24

「足摺岬スターウォッチング」 高知県土佐清水市・あしずり温泉郷の夜の人気企画が「足摺岬スターウォッチング」。足摺国際ホテルと足摺パシフィックホテル花椿が宿泊者向けの無料体験プログラムとして通年実施している。四国最南端の地で満点の星空の...

時代の夜明けのものがたり

20年春、観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」デビュー

19/10/24

高知県の風土を体感 高知−窪川に登場 JR四国は2020年4月18日、新しい観光列車「志国土佐 時代(とき)の夜明けのものがたり」を高知−窪川間で運行させる。高知県の歴史風土、風景、県民性を体感できる列車。同社としては「伊予灘ものがた...

宿泊やバス料金助成で旅行商品造成を促進 高知県観光コンベンション協会

19/10/24

旅行会社に利用呼びかけ 高知県観光コンベンション協会は旅行商品の造成を促進しようと、今年度下期も旅行企画に対して各種助成事業を実施している。旅行会社に利用を呼びかけている。 募集型、受注型のいずれの支援事業も条件は県内宿泊、15...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ