観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

19年春から東予エリアに注目 観光イベント「えひめさんさん物語」

水、食、紙などテーマにイベント

愛媛県東予エリアを会場に2019年4月20日から11月24日まで「えひめさんさん物語」が開かれる。県と新居浜市、西条市、四国中央市などが主催する。

東予は西日本最高峰の石鎚山脈や、別子銅山を中心に栄えた標高750メートルの天空の街、東洋のマチュピチュとも称される東平で知られる。

えひめさんさん物語ではエリアごとにコアプログラムが組まれている。西条市では水の都「お堀ミュージアム」として、水に浮くまちをアートで表現する。お堀の透明度を生かし、お堀の水中にアートを展示するほか、ライトアップで1日中、水の都を楽しむ企画。アイスカービングパフォーマンスなども実施する。開催期間は8月中旬の予定。

石鎚山脈では、山脈全体をレストランに見立て、絶景レストランやジビエ料理の提供、山上でのヨガなど新たな山脈の楽しみ方を提案する。

別子銅山跡では屋外会場で天空の音楽祭を開く。10月初旬を予定している。

四国中央市では紙にフォーカスしたイベント「紙サーカスパレード」が行われる。ワークショップで作成した独自の紙の衣装で街をパレードしたり、ダンスに興じる。11月初旬に開催する。

四国愛媛 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ