観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

手ぶらで鳥羽観光 レンタサイクリングも

鳥羽駅前で手荷物一時預かりや配送

鳥羽に着いたら、そのまま手ぶら観光が楽しめる―。

鳥羽市観光協会は、近鉄鳥羽駅前の送迎バス待合所に手荷物配送カウンターを開設している。荷物を一時預かりして持ち歩く負担を軽減するほか、当日宿泊する旅館ホテルへの配送や、お土産などとともに全国へ配送することもできる。

ホテルへの配送は、鳥羽市内および伊勢、志摩の宿泊施設に対応する(一部離島地域は除く)。料金は1個1千円で、鳥羽市内の宿泊施設は13時まで、ほかは12時まで受け付ける。

伊勢神宮の参拝にも便利。鳥羽駅の手荷物カウンターで12時までに手荷物を預けると、伊勢神宮の最寄り駅になる伊勢市駅または宇治山田駅の手荷物預かりカウンターで受け取れる。1個1023円(着払い)。

一時預かりは9―16時の間で、1個500円。

荷物を預けたら、鳥羽水族館やミキモト真珠島を見学したり、まち歩きにくり出すのが楽しい。

なかでも鳥羽駅前の「鳥羽一番旅コンシェルジュ」ではレンタサイクルを用意。普通自転車(1日600円)のほか、坂道が楽に登れる電動自転車(1日1千円)も用意している。江戸川乱歩や田山花袋ら鳥羽ゆかりの文人、水軍を率いた戦国武将九鬼嘉隆にまつわるサイクリングなどお勧めコースも設定されている。

まち歩き、サイクリングにぴったりなのが「鳥羽弁当」。鳥羽産の魚介類などを用いた海女めし弁当、鳥羽城三ノ丸弁当を海が眺められるロケーションのいい場所で味わう。鳥羽の旅の思い出にもなる。

お弁当を食べた後は「鳥羽スイーツ」めぐりもいい。

三重鳥羽 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ