観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

祝いに心身一新に「節目旅行」 鳥羽市が提案する旅行スタイル(2)

鳥羽温泉郷で「禊湯」から パワースポットなどでめでたい旅へ

鳥羽温泉郷での入浴は「禊湯(みそぎゆ)」と位置づけ。特に旅館ホテルに泊まった朝に入浴することを朝の禊湯と位置づけ、入浴することで新しい自分に還り、新たなスタートを切るという鳥羽温泉郷ならではの温泉入浴の価値観を造り出した。禊湯を終えて心身を一新してから、伊勢神宮や鳥羽周辺のパワースポットを参拝してもらうのがいい。

鳥羽温泉郷

旅館ホテルでの入浴「禊湯」で
身を清め、リスタートを図る

食に関しては地元特産のアワビや伊勢エビ、タイといった縁起物の魚介を各旅館ホテルが「日本の祝い魚」としてメニュー化して提供。これらを味わうことで新たな人生のスタートを切ってもらう。

鳥羽が誇る名産・真珠はまさに節目を飾る逸品。結婚30周年は「真珠婚」とされ、世界初の真珠養殖成功地として鳥羽市は「真珠婚のまち」を標ぼうしている。2、12月を除く毎月30日には真珠婚式を開いており、全国から多くの夫婦が訪れる。

アコヤ貝の殻に願いを込めるミキモト真珠島内の「願いの井戸」などパワースポット、鳥羽城跡と鳥羽展望台といった海の絶景ポイントなど、節目を彩るのにふさわしいスポットも多い。海女小屋など地域の風土に触れる体験も組み込めば、鳥羽だけの節目旅行のできあがりだ。

三重鳥羽 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ