観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

高知県観光コン協、団体旅行企画を助成支援

旅行商品造成促す

高知県観光コンベンション協会は今年度下期、団体旅行企画に対して各種助成事業を実施している。

募集型、受注型のいずれの支援事業も条件は県内宿泊、15人以上。募集型は添乗員同行、受注型は宿泊料金に制限が付く。

基本の助成金額は、募集型は1泊が15―30人で1万5千円から、2泊が同4万5千円からでバス台数分加算する。受注型は1泊がバス1台あたり2万円、2泊目が同6万円。これに指定施設の利用や貸切バス交替運転士費用、貸切バス利用時の発地ごとの定額助成金が加算される。

宿毛フェリーや高知龍馬空港利用についても、ほぼ同様の条件で助成事業を設定している。

いずれも対象期間は来年2月28日まで(年末年始を除く)。詳しくは同協会HPへ。

四国高知 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ