観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

提灯片手に温泉情緒味わう夏夜 四万温泉

昼はスイーツめぐり

四万川に沿って、南北に約4キロ続く四万(しま)温泉(中之条町)。昭和レトロな雰囲気も残り、散策が楽しい。

7月14日―8月31日の毎週金曜20時から約1時間、旅館の女将や主人、スタッフらが温泉街を案内する「ちょうちんウォーク」が行われている。

ちょうちんウォークは、山口地区と新湯地区の2つのコースで行われる。参加希望者は宿泊先の宿に当日17時までに申し込み、それぞれ四万グランドホテル前か、四万やまぐち館前に集合し、提灯を片手に渓流沿いや商店街を散策したのち、集合場所で解散する。

両コースには、アートの祭典「中之条ビエンナーレ」でアーティストと四万温泉の住民が共同で作ったアート「四万灯り(しまあかり)」も灯り、風情を加える。

四万温泉ちょうちんウォーク

旅館の女将や主人らの案内で温泉街を歩く
「ちょうちんウォーク」

昼の温泉街はスイーツめぐりで楽しむ。四万温泉の旅館やカフェなど23軒が参加する「和洋スイーツ巡り」スタンプラリーが開かれている。スタンプを3つ集めると、抽選で景品がもらえる。

ちょうちんウォークとスイーツめぐりを主宰する四万温泉協会では、HPでスイーツ巡りのモデルルートなども紹介しながら、イベントへの参加を呼びかけている。

よりアクティブ派は四万温泉を拠点にカヌー体験ができる。四万温泉の上流の奥四万湖と下流の四万湖は、湖面の美しい青さから四万ブルーとして、カヌーイストを引きつけている。子どもや初心者にも対応する。

問い合わせは、同協会 電話0279―64―2321まで。

群馬 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ