観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

大歩危・祖谷いってみる会がツーリズムアワード優秀賞受賞

地域全体で訪日客受入を評価

観光業界で優れた取り組みを行った団体や組織、企業を表彰する「ジャパン・ツーリズム・アワード2017」(日本観光振興協会など主催)で、三好市の旅館ホテルでつくる「大歩危・祖谷いってみる会」(植田佳宏会長=ホテル祖谷温泉)が、第2席の優秀賞を受賞した。

同会は国内・訪日領域の地域部門にエントリーしていたが、応募総数79件の中から同部門トップで、アワード全体の2席に当たる「領域優秀賞」に選ばれた。

アワードには「国内・訪日」と「海外」の2領域があり、それぞれビジネスや地域、メディアの3部門を設置。大学教授や主催団体の関係者で審議する。

今回の審査では「地域を挙げて外国人を積極的に受け入れる姿勢」が評価された。

大歩危祖谷いってみる会

ツーリズムEXPOジャパンでの表彰式で
植田会長(中央)が登壇

大歩危・祖谷いってみる会が中心となる「大歩危祖谷温泉郷」は昨年、温泉地のある全国1434の自治体を対象にした「温泉総選挙2016」でインバウンド部門の2位に入っている。

四国徳島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ