観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

寺カフェに注目 西明寺/鳥羽

心和む説法 畔蛸の鎌倉でリフレッシュ

鳥羽市畔蛸(あだこ)の西明寺(さいみょうじ)は、鎌倉時代の5代執権・北条時頼開基と伝わる古刹。「畔蛸の鎌倉」と称される同寺では近年、その名も「寺de cafe(テラデカフェ)」という企画が注目を集めている。

星見秀栄住職の説法が人気の的。そして住職と会話しながらお抹茶とお菓子を味わうという、同寺ならではのカフェスタイルが観光客の支持を集めているのだ。同寺の歴史や畔蛸地区の話から人生相談、恋愛の悩みまで話の内容は幅広く、若い女性も多く訪れているという。

料金は1人500円。1―30人まで受け入れる。前日19時までの予約が必要。説法の時間は基本60分だが、相談に応じる。

同寺は門前の北条時頼の歌碑や、鎌倉時代に作られた本尊・木造阿弥陀如来座像など見どころも多い。

三重鳥羽 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ