観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

この夏は池の平ホテル&リゾーツ「白樺リゾート」へ(4) 白樺湖畔の一大リゾート

ホテル、スノーパークから遊園地、美術館、散歩道も

白樺リゾートは、宿泊からアクティビティまで多面的に一大高原リゾートを形成している。

リゾートの核は「池の平ホテル」。8タイプ、全265室を備え、ファミリーからグループ、カップルまで多彩なニーズに応える、ビーナスライン観光の宿泊拠点だ。

遊園地「白樺リゾート池の平ファミリーランド」は、昨年開業50周年を迎え、施設を増強。リゾートの玄関口としてコンビニエンスストアなどからなる複合施設「池の平ゲート」をオープンしたほか、ファミリーランドの中核アトラクションエリア「くるくるの国」もリニューアルした。

白樺湖岸に散歩道などを設けた「レイクサイドガーデン」や、ドライブイン「レイクサイドプラザ」、「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」も。

冬は「池の平スノーパーク」。スキー、スノーボード、雪遊び、動物とのふれあいも楽しめ、ファミリーでの満足度の高さに定評がある。昨冬は子ども向けエリア「ポタスノーランド」を一新。ソリ遊びエリアが拡大、スキー・スノーボード練習バーンが登場した。

信州 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ