観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

瀬戸内旅情に浸る 岡山―琴平に観光列車「ラ・マルことひら」

瀬戸内フルーツ使ったタルトも販売

せとうちエリアの広域観光を楽しむ観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が10月から「ラ・マルことひら」(全車グリーン席指定、定員51人)として運行が始まった。車椅子対応座席、サイクルスペースも用意している。

「ラ・マルことひら」は岡山―琴平駅間を運行し、11月3日、23日、12月23日、1月1日に運転する。運賃・料金は大人片道2310円。

車内で限定販売する「旅するせとうちスイーツBOX」は、瀬戸内の旬のフルーツを使ったタルトで1500円(税込)。地元特産品とコラボした車内サービスを行うほか、フォトギャラリー、旅やアートにまつわる書籍を車内で楽しめる。

列車のデザインは黒い太線によって車窓をかばんのように見立て、旅にまつわる旅情を誘う絵柄や言葉を白い車体にデザインしてある。

四国香川 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ