観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

北近畿冬のまんぷく紀行・兵庫但馬編

北近畿冬のまんぷく紀行・兵庫但馬編

新年一発目のトラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部、但馬地方をクローズアップ。前号に続く冬の北近畿まんぷく紀行第2弾としてお送りする。山陰沖沿岸の冬は王者・松葉ガニがどんっと鎮座。城崎、湯村の二大温泉地の活気をけん引する。加えて日本海の魚介、但馬牛、出石そばと食の魅力がぎっしりだ。そして、この冬は地域の風土を感じる魅力が増大。但馬が旅人を誘う。

松葉ガニ

平成最後の“カニ詣で” 但馬は浜坂、津居山2大水揚港

19/01/11

冬の食の王様を堪能せよ 北近畿一体、兵庫県但馬地方は今、カニシーズン真っただ中。山陰沖で漁獲される一大ブランド・松葉ガニの漁が終了する3月中旬まで、この活気は続く。宿泊拠点となる城崎温泉、湯村温泉にはファミリーやグループ客が大挙押し寄...

ときわガーデン

温泉街の賑わい創出 城崎温泉で旧旅館の建物や跡地を再生

19/01/11

BBQレストランやゲストハウス誕生 城崎温泉で空き店舗の活用が本格化している。かつての旅館の建物、跡地を再生したり、新施設にすることで賑わいを創出。まちの活性化につなげようという考えだ。 11月にオープンしたバーベキューレストラ...

城崎温泉ステキ体験旅行社

城崎温泉で「ステキ」な時間を過ごす 観光協会が体験旅行社

19/01/11

地元密着の個性的なプログラム 兵庫県・城崎温泉観光協会は、協会内に「城崎温泉ステキ体験旅行社」を設置し、体験プログラムをアピールしている。地域で楽しめる体験をそろえ、女性を中心に利用を提案。温泉や食以外にも、ちょっとした時間を使って城...

出石城跡

「続日本100名城」で注目度UP 出石城跡

19/01/11

立ち寄り定番、城下町の風情 豊岡市出石町を風情ある城下町たらしめているその中心、出石城跡は、日本城郭協会が定める「続日本100名城」に2017年4月に選定された。現代においての“勲章”が加わって以来、城ファンからの注目を従来以上に集め...

但馬の小京都は「皿そば」

19/01/11

あなたは何枚食べられるか 食べ歩きも 但馬観光の立ち寄りの定番、豊岡市出石町。日本最古の時計台として知られる辰鼓楼や出石城跡のもとに広がる城下町は「但馬の小京都」と呼ばれる風情に満ちている。 立ち寄り観光客をとりこにさせるのが名...

猫時間

温泉プラス癒しの時間 湯村の新名所「猫カフェ」

19/01/11

里親探しの場としても 湯村温泉に12月12日、カフェ「猫時間」がオープンした。ネコたちと触れ合いながら癒しの時間を過ごす、いわゆる「猫カフェ」で、温泉街の新たな魅力として注目を集めている。 新温泉町の洋菓子店経営の女性が、町内で...

気分は但馬杜氏 湯村温泉の宿泊者限定

19/01/11

「杜氏館」で利き酒体験 湯村温泉観光協会は2月12日まで、温泉街の「杜氏館」で純米酒の利き酒体験を実施している。対象は湯村の20歳以上の宿泊者限定。日本三大杜氏のひとつ但馬杜氏の郷で、その誇りの神髄を味わえる。 酒造りの親方「杜...

余部クリスタルタワー

空の駅へ誘う香美町のシンボル 余部クリスタルタワー

19/01/11

「空の駅」から望む日本海の絶景 兵庫県香美町の「余部クリスタルタワー」は2017年11月にオープン。明治末期から東洋一のトレッスル橋として親しまれた余部鉄橋の橋脚3本を保存、展望施設「空の駅」として往時の威容を保つ。地上と高所にある同...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

各地で30度以上の真夏日を経験した、5月の日本列島。今のところ、夏の暑さは平年並みの予想だが、...

海山歴史広大な静岡市で特別な旅

4月に始まった静岡デスティネーションキャンペーン(静岡DC)もそろそろ終盤。伊豆特集に続き、...

岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ