観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

高知県内の歴史的建造物を一新

林邸と片岡直輝・直温生家

「志国高知幕末維新博」第二幕開幕で、県内各地で施設がリニューアル。歴史的建造物も4月中旬にリニューアルオープンが相次ぐ。

宿毛市の林邸は、農商務省大臣、逓信大臣を務めた林有造が建てた邸宅。その後、譲治、迶と3代続けて国務大臣を輩出した邸宅は地域の誇りとして、見張り部屋や刺客襲来時の避難用の廻り階段など政治家の家としての特徴を残しつつ、カフェや催事スペースを持たせた施設として一新される。

林邸

宿毛市の林邸
(イメージ)

津野町の片岡直輝・直温生家は大阪ガス社長をはじめ、関西財界で活躍した直輝、日本生命を創設した直温のほか、同町の偉人をパネルや映像で紹介し、カフェスペースも新設。隣接する津野町郷土資料館とあわせて同町の歴史に楽しく触れられる。

片岡直輝・直温生家

津野町の片岡直輝・直温生家

高知 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ