観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

全個室の新船、18年夏秋に就航 オレンジフェリー

快適な船旅を提案

阪神間と愛媛の定期航路を運航するオレンジフェリー(四国開発フェリー)は、2018年の夏と秋の就航に向けて新造船を建造中だ。

現在、東予―大阪南港間に就航しているおれんじ7、8の代替船で、2隻とも1万5000総トンとなり、現在よりも大型化する。

客室はすべて個室化する予定で12―28人定員の2等客室をなくし、快適な船旅を提案していく考えだ。

四国愛媛 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ