観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

夜の観光が充実 伊東温泉街をライトアップ

昭和の旅館東海館と小室山公園

伊東市では静岡DCの期間、伊東温泉街や小室山公園で、ライトアップを中心にパワーアップした夜の観光コンテンツが楽しめる。

温泉街を流れる松川。毎年夏にタライ乗り競争が行われる松川沿いに建つ、かつての温泉旅館で木造3階建ての東海館。年間を通じて夜間に提灯ライティングが施されているが、静岡DC期間中は東海館の対岸も提灯でライトアップする。松川対岸から、風情を増した夜の東海館が望める。提灯ライティングは、毎日18―22時に行われている。

東海館

90年以上の前の建物で観光・文化施設として
大切に保存されている東海館をライトアップ

東海館は90年以上も前の建物で、1997年に温泉旅館としての営業を終了して以降は、伊東温泉を代表する観光・文化施設として大切に保存されていて、館内は見学できる。

外観、内装には昭和初期の建築様式が見られ、客室や大広間、大浴場など、かつての温泉旅館の雰囲気が味わえる。なかでも2階客室「牡丹の間」は見どころの1つ。書院の欄間や障子には、幾何学模様や綱干し状にデザインされ、和風建築の高い技術の一端を見ることができる。

入館料は大人200円、小人100円。営業時間は9―21時(最終入場は20時30分)。

土日祝祭日には、館内の浴場を日帰り利用できる。営業時間は11―19時。料金は大人500円、小人300円。東海館はJR伊東駅から徒歩10分。

伊豆で最大規模のつつじ園を誇る小室山公園。40種約10万本のつつじが、見ごろを迎える4月下旬から5月上旬にかけてライトアップされる。静岡DCに合わせ今年はライトアップの規模を拡大し、夜のつつじ散歩を楽しんでもらう。時間は19―21時まで。

期間中は夜間リフトも特別に運行する。小室山山頂からは、昼は富士山を一望するパノラマが広がり、夜は夜景と星空を観賞する。

小室山公園つつじ

小室山公園のつつじライトアップ

小室山観光リフトの料金は、往復で中学生以上470円、子ども240円。

小室山公園へは伊豆急行川奈駅からタクシーで10分、JR伊東駅からは路線バスで22分。

伊東温泉のもう1つの夜のイベントはGW花火大会。こちらも静岡DC特別企画として4月30、5月1、5日に開催する。時間はいずれも20時30から20分間。

静岡県伊豆 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ