観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中、県内全域を会場に地域色豊かな観光プログラムを次々に展開。琵琶湖を中心とする自然や息づく歴史・文化、食、遊びなど滋賀ならではの魅力を7つの色になぞらえて発信する。夏本番から秋を見据えるこの時期は、悠々と水をたたえる湖国の旅が最も映える。色とりどり、滋賀の光をまるごと体感したい。

滋賀で7色の個性に出会う 7-12月に観光キャンペーン

18/08/03

琵琶湖中心に滋賀の魅力楽しむ体験プログラム 全県挙げて展開する観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」は7月15日―12月24日の半年にわたって展開される。滋賀県の代名詞的存在の琵琶湖、数多の戦国武将が駆け抜けた歴史、近江牛をはじ...

善水寺

滋賀虹色の旅(1) 「歴」特別公開目白押し「比叡山秘宝展」

18/08/03

最澄節目を記念、非公開文化財を公開 善水寺でも体験充実 戦国、信仰、文化と多角的に歴史に迫る。特に滋賀県は“日本仏教の母山”比叡山延暦寺をはじめ古刹が点在する、古くから信仰心の篤い地。各寺院で文化財に見入り、体験し、その歴史の奥深さを...

琵琶湖でのカヤック

滋賀虹色の旅(2) 「遊」琵琶湖アクティビティ・「食」近江牛やスイーツ

18/08/03

水の国滋賀を遊べ 夏秋は、琵琶湖でのアクティビティがお勧め。カヤックやSUPで水と親しむ。指導者による講習もあり初心者はもちろん、女子旅にも最適。大津市や近江八幡市、高島市などで実施している。 [caption id="atta...

びわ湖テラス

滋賀虹色の旅(3) 「美」山々から琵琶湖一望・「買」手作り小物を土産に

18/08/03

自然美の宝庫に感嘆 琵琶湖を中心に周囲を山々が取り囲む滋賀は自然美の宝庫。 びわ湖テラス(大津市)では、標高1100メートルの打見山から琵琶湖を見下ろす絶景が必見。箱館山ゆり園(高島市)はゴンドラで標高600メートルに上がると、...

琵琶湖汽船

滋賀虹色の旅(4) 「癒」おごと温泉と琵琶湖ヨガ・「観」ちはやふる近江神宮

18/08/03

10月にクルーズとヨガプラン 昨年の平均寿命調査で男性が全国1位、女性4位となった長寿県・滋賀。その源が「癒し」。 癒しで欠かせないのが温泉。おごと温泉(大津市)は冷え性や疲労回復に効果があるとされる。旅館ホテルに泊まりゆっくり...

滋賀周遊に便利な観光パスポート

18/08/03

地酒めぐりや近江八幡、高島、長浜で 滋賀観光を楽しむには県内各地で発行されている観光パスポートが便利。 大人向けには「パ酒ポート」(540円)。県内32の蔵元を掲載、提示して特典が受けられ、スタンプを集めると抽選で賞品も当たる。...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ